--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椅子の張り替え

18:43

食卓の椅子を張り替えた
IMG_2378.jpg
もう10数年は使っている木製の椅子でシンプルで今でも好きだが、
さすがに座面が痛んでしまって、、、今回ようやく修理が出来たのだ
IMG_2379.jpg
IMG_2380.jpg
まずは、座面を外し
IMG_2381.jpg
IMG_2382.jpg
木部はキレイに拭いて、ぐらついているホゾはビスなどで補強する。
ボンドなど接着剤は使いたくないんだよね(^^
IMG_2384.jpg
座面の生地を止めてあるタッカーを黙々と全て外し、分解し
IMG_2388.jpg
IMG_2389.jpg
その後、新しいクッション材(2cmの硬質ウレタンと1cmの仕上用ウレタン)を適度にカットして
ボンドで貼り付ける(あ、ココでボンド使ったかぁ(@@;))
IMG_2391.jpg
IMG_2393.jpg
IMG_2396.jpg
仕上用ウレタンは、座面の側面はもちろん、裏側にも少し回り込む様にカットするのがコツである。
IMG_2398.jpg
張り地の材料はシンプルな黒の合皮。648円(^^;
近所の島忠で売っている色が3,4色ほどしか無いし、他の色はどうもイマイチ(汗)
この椅子は主張するアイテムでは無く、さりげなく存在し、適度に座り心地が良ければいいので、、、
IMG_2399.jpg
さぁーーて
合皮をやや大きめにカットして、引っ張り込みながら、ハンドタッカーで止めていく。
パチンパチンと、気持ちよいリズムで止めていく。
IMG_2400.jpg
IMG_2401.jpg
全周止め終わると、余りの生地をカッターで切り取る
あまり上手ではないが、裏は見えませんから、、、
IMG_2402.jpg
IMG_E2403.jpg
表からはこんな風でイイ感じ!
IMG_E2404.jpg
角っこはどうしてもシワが寄る
このシワ具合(シワの寄せ方)が、この一連の作業のなかで、唯一の難しいポイントかなぁ^ ^
IMG_2405.jpg
さて、椅子本体に組み付けて、日付を書く
IMG_E2406.jpg
IMG_E2409.jpg
作ったモノについつい記名したり日付を描いてしまうのは、亡くなった祖父の影響で、
今も使える祖父の手作りの品物が懐かしく、ほほえましく思うからだ。
最後に、足の先にフェルトを貼って完成!
フェルト一枚でも、これがあると無いでは、使い勝手が大きく違う。木の床の上を、気兼ねなく曳きたいからね、、、
IMG_E2407.jpg
IMG_E2408.jpg
今回の使用工具はこちら
IMG_E2390.jpg
完成!!!
まだまだ現役だね(^^)/
IMG_2411.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。