FC2ブログ


外観について

20:31

「外観はどうなったんだ」という意見を頂いたので、今日の様子・・・

全景1
いつもの定点カメラ的、2階の目線

全景2
屋根が見える道路上にて

足場やシートが掛かっているので良くは解らないが・・・
ほぼイメージ通りである。(設計者なんだから当たり前か)

ただ、左隣の隣家が奧に引っ込んでいることもあって、建物が手前に”出しゃばっている”感は否めず、う〜んと唸っている。そこで”出しゃばっている(建物の)角”が近所さんから見て、「こりゃないだろう」と思われない様に、白い塊として、光を反射して”目立たぬ”様にしたい。

また、建物に目がいくのでは無く、建物の下を”しつらえて”そこに視線が向くようにしたい。
それは、「緑」であったり「木のデッキ」あったりかな・・・と考えている。

建物を右手から見る姿は、”出しゃばり感”も余り無く、これで良いんだろうと思う。
大屋根が、結構目立っている・・・前回書いたように、その大屋根の色や、陰影が楽しみでもあり、不安でもある。

この写真では隠れて良くは解らないが、2階3階にキャンチのベルコニーがあり、手摺りと含めて、これがデザインのポイントでもある。
仕上げに悩んだが、何度か経験した「ガルバ素地の一文字葺き」にしてみようと思っている。

シンプルな素材感があって、自分は好きだ。
それとこういう仕上げは「手仕事」で、ドンドン無くなって行くと思うし、職人がその技術を、伝えられなくなると感じるからだ。

まあ、また順次仕上がってくればレポートをします。

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事