--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベースコン打ち

15:29

手練りした生コンを使って、基礎下のベースを打ち込みます



一回の"生コン練り"に対して2箇所のベースを打ちました
生コンは約65Lあって、ベースは一箇所60cm角なので、
一箇所当りの厚みは・・・
0.065÷2÷(0.6×0.6)=0.09で
約9cmになります
まあ、ベースとして最低ですが今回の小屋では構わないでしょう

このベースの上に鉄筋が少々入った基礎を打ちますが
その基礎は直径30cmの円柱状で、それに伝わる荷重を分散してくれれば良いのです

そこも計算はしていますが、今回は省略します

このような基礎を合計8箇所作ります
基礎ベースだけで、一日2箇所で計4日
基礎立ち上がりの打ち込みが一日2箇所の予定で、これまた4日
行くのはもちろん土日のどちらかだし、毎週は行けないので
多分基礎が完成するが早くて5月か6月

朝着くと、生コンを練って、コンクリートを打ち
その後、次回の骨材を作ったり、型枠を組んだりで準備をする・・・このような
ゆっくりゆっくりのペースです

今日も2カ所のベース完成
RIMG0013_20120305183406.jpg

お正月に基礎工事をスタートし、これまでに
8カ所の内6カ所のベースが完成、残り2カ所のベースの準備完了
RIMG0017.jpg

「雨降って地固まる」とはよく言ったもので
効率重視で機械化し、バタバタ作るよりは、よっぽど質の高いものができるように思います
ただ、その半面、材料の品質や人的技術は少ないですけどね
まあ、趣味の世界ですから・・・楽しんで・・・

仕事もバリバリやってますよ
このサイト見ていただいているオーナーさんから
「仕事やってるの!?」って言われちゃいましたけど

僕らは確かに施工屋ではなく、オーナーの味方で代理人の立場ですが
「施工を知らずに設計はできない」し
「建築の設計は雑学の集大成だ」って返してます
マジそうですから(^^)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。