FC2ブログ


RC-40をコンクリートの骨材へ

00:00

手作りのふるいを使ってみます
一輪車の上にセットしたふるいにスコップでRC-40を乗せ
適度にふるう
5mm目なんで、4mm程度までの砂は落ち
それ以上は残る

コンクリートを手練りする際
それぞれの分量も計りたいし
セメントと混ぜる際に、乾いた砂とまず混ぜないと、旨く混ざらない・・・ので
この様な一見面倒なことをやるのです

今回購入したRC-40だと
砂と砂利(じゃり)は半分半分くらいの量にわかれました
骨材のバランスとしては、粗骨材にする砂利が少々少ない比率です
ふるいがもう少し小さな目(3~4mmくらい)が望ましいかも

RIMG0002.jpg

RIMG0004_20120222113709.jpg

RIMG0003_20120222113715.jpg

1回の量、スコップ3杯程が約20L(0.02りゅーべい)として、1りゅーべいの骨材を分けるのに
50回のふるい、2りゅーべいで100回

まあ、そんなもんか(^_^;)・・・子供に手伝わせるか・・・

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事