FC2ブログ


草刈り機カバーの修理

12:14

エンジン草刈り機のローターカバーが破損し、このまま使うと刈った草木が飛んで来て怖い(@@;)
カバーの交換はアマゾンやヤフショでググってみると、高くはないんだけど、、、
なんか捨てるのがもったいなくて、今ある材料で、補修してみた。
(衣装のパッチワークのようなものである。)
角だけ折り込んでこんな感じ↓
IMG_4273.jpg
IMG_4270.jpg
亜鉛鉄板の切れっ端と、リベッターが大活躍。
少しだけ、カバー範囲が広がって、重くもないし、使うのが楽しみ!
使ってみて、板金部分の大きさは調整しよう。
あくまでも、自己責任ですね(^^;)
IMG_4271.jpg
スポンサーサイト

タープ用アンカーとファイアープレース

22:43

ここのところ、何をすると決めずに行き、現地で自然に体や頭が”やりたいこと”をやっている。
小屋が一段落し、落ち着く場所があるからだろう
さて今日は、まず、手作りのタープ用アンカーをセット
以前仕事の現場で生コンの余りを頂いて、ボイド管に打設したモノだ。
300φの紙のボイド管を40cmと12mmL200のボルト、12mmのアイボルトから出来ている。
1個、約20kg(汗)
IMG_4243.jpg
まずは、ボイド管を剝いて
キレイじゃないなぁ(笑)
IMG_4245.jpg
ココという場所に穴を掘り、砂利を敷いて
IMG_E4246.jpg
高さと大まかな水平だけ気をつけて、落とし込み
埋める
IMG_E4247.jpg
これを3カ所作った。
タープ用は4カ所要るんだけど、一カ所は、境界フェンスを利用して止める予定なのだ。
全景は、この様になった。
IMG_4249.jpg
まだ、締め固まるのに、一雨欲しいので、今日の所ははやる心を抑えて、タープは掛けなかった。
さて、次に、心のおもむくまま
ファイアープレースを作った
IMG_4258.jpg
敷地を馴らしているときに出た石や小岩を使って
サークル状の"たき火場"を作り、真ん中は、これも敷地内にあった錆びた鉄筋の植木台を置いて
植木を剪定した際の幹や枝を薪に仕立てている。
アウトドア好きの友人に社メしたら、
「なんかの儀式かと思った」と笑われ、、、「そうも見えるなぁ」と返す(笑)
IMG_4253.jpg
古い土管を見てたらピンときて、
地面に先っちょを埋めて固定し
足場板の切れっ端で蓋をして、たき火の「見張り場」とした。
ここに鎮座して、火をつつき、守るイメージ(笑)
IMG_4254.jpg
最後に、もう一汗と、、、
前からやりたかった、外の水場周りに、砂利を敷きならして今日は完了!
夏は夕方近く、日陰にならないと土木作業は非常にキツい。
IMG_4256.jpg



最近の記事