FC2ブログ


古東京川

18:41

kasumi1.gif約12万年前
  ↓ ↓ ↓
kasumi2.gif約6万年前
  ↓ ↓ ↓
kasumi3.gif約2万年前
  ↓ ↓ ↓
kasumi4.gif約6000年前
  ↓ ↓ ↓
kasumi5.gif現在

昨日、ちょっと興味深いセミナーに参加したので、その備忘録をひとつ・・・

「古東京川」「古東京湾」っていう地名をお存知ですか?
太古の地球では、氷河期と温暖な気候を繰り返しながら、
海の高さも100m単位で変わっていたようです。

それに、私たちは地震で少しだけ体感することが出来ますが、地表そのものも、隆起や沈降をしています。

たとえば、東京湾は、
12万年前は関東全域が海で、どこが東京湾という地形ではありませんでした。
温暖でかつ、地盤は低かったのですね。海の底です(^^:;
6万年前から2万年前頃にかけて、今度は、氷河期になり、
海面は今より100mも低く、東京湾は完全な陸地で、その中央を深い谷になって、多摩川と利根川を合流しながら、古東京川が、(今の三浦半島あたりで)太平洋に注いでいたそうです。

大きな川だったのでしょうね(^^:;

それから6000年前にかけて今度は温暖化し、海面は上昇、一部の沈降とともに、
東京湾が今よりも大きく広がりました。
埼玉の利根川沿い、霞ヶ浦等は内陸に入り組んだ、広大な東京湾です。

このころから・・・たぶん(^^:;
人類が生活を始め、この入り組んだ静かな入り江に沿って、住みました。
それを示すように、貝塚が点在しているようです。

さて、現在はその後、陸地が隆起し、遠浅の海が陸地化していきました。
地盤が弱いはずですね(汗)

この歴史一つを取り上げても、たくさんの事柄が分かり、想像し、
また、建築を生業としているボクは、たくさんの事を考えさせられます。

ーーーーー
あーでも、大好きな保田が、すくなくとも6万年もの間、陸地だったのが嬉しい!!(笑)
だけど、目の前が古東京川の谷って、やだなぁ(笑)
スポンサーサイト



最近の記事