FC2ブログ


リハビリの重要性

16:31

2008年に趣味のソフトボールで打球を右手薬指に当ててしまい、
骨折をしたことがあります(>_<)
写真 2015-08-16 15 40 45

すぐに固定など、処置をしていれば、手術まで必要なかったかもしれませんが、大きな痛みでは無かったので、病院に行かずに様子を見てしまい、処置が遅れたのです。

その年の12月に手術をして、無事に終わり、お正月を挟んで約2ヶ月後から、ゆびの可動域を戻すリハビリをしました。
ただ、元々痛いのがイヤなもんだから、毎回「イテテ」って感じで、それでも20回以上は通ったんですが、
やはり、完全にはその指を伸ばしたり、曲げたりは出来ませんでした。

今の状態がこれ
写真 2015-08-16 15 41 37

まあ、普段の暮らしに全く影響はないし、ソフトボールもその後、前のように続けています。

さて、実は〜
最近(というか、去年の暮れより)少しずつ筋トレをしています。
知り合いの電気屋さんに教えてもらった、腹筋ローラーを買ってから、けっこう楽しいし、成果も少しずつだけど分かるんで・・・

そうすると、ムリの無い範囲で、メニューが増えてきて
つい最近ですが、20日ほど前に、いくつかのメニューの一つとして、
「ぶら下がり」を始めました。

居間の一部にステンレスの棒を渡して、そこにぶら下がるだけです。
写真 2015-07-26 12 17 56
写真 2015-07-26 12 18 05

これがね〜思ったより、大変で(汗)
1分ぐらい平気かなーって思ってたのが大間違いで、10〜15秒が結構キツいんです。
当初は、15秒やっとを3セットやってたんですが、一昨日から少しだけ延ばして、合計1分ぶら下がっています。

それで、思わぬ効果が現れました!

例の右手薬指のリハビリの後、どうしても、その薬指と、となりの小指に強い力が入らず、「もう、これは変わらないだろうな〜」と少々しょぼくれていたんですが、
なんと、ぶら下がり始めてたった20日ぐらいで、
気がついたんですが
しっかり、指に力が入るんです!

ぶら下がるだけで、小指や薬指の握力を復活させる良い、リハビリになっていたのです。
二三日前に、その事が分かって、少々驚いたんです。(笑)

やっぱり、自分の体を支えるだけでも、相当な握力がいるんですね。
それから、普段、いかに薬指や小指を使っていないかって事も、分かった様に思います。

(大変大げさなんですが)リハビリに励んでいる方々、
どうか、色々な方法を、しっかり前を向いてやりましょう!!

やればやるほど、必ず成果はあると思います・・・大げさかぁ(笑)
スポンサーサイト



最近の記事