FC2ブログ


とても小さな畑でも・・・

11:43

先週今か今かと待っていたウチの畑?のラッキョウを抜いた。

写真 2015-06-14 9 22 30
写真 2015-06-14 9 37 34
おーーー、少々小ぶりだが、数はたくさんで満足満足!

ココは事務所の前、すぐ横っちょで、東に向いてて、歩道のそばで、
長さは90cm、巾は25cm
つまり、1坪の1/15程なんですが、
昨年植えた、ラッキョウのたねがこんなに増えるんですよね〜

植えた頃、鶏糞なんかの、有機肥料をあげただけで、その後は1年間
無農薬、無肥料です。
あげたのは、水とお日様と、笑顔のみ!

さあ〜て、これからが大変(^^;

写真 2015-06-14 15 34 44
まずは、外で、ざっくり芽と根をハサミでチョキチョキ落として

台所に持って上がり・・・
あーーー、洗うのが大変!
小さな株を分けて、泥を落とし、包丁で根と茎を落として、綺麗では無い皮を剥く・・・

やるとね〜結構大変なんですが、自分で作ったラッキョウですからね〜
ボチボチと時間をかけて、綺麗にしました。

写真 2015-06-14 17 05 07
こんなに・・・

1kg無いくらいですかね〜
さあて、漬けるのは、楽しい!

漬け方は、秘伝の、酒井家流で、
簡単なんですが、ほんのちょっとのコツがあります。
この日も、2年ぶりだったので、酒井さんに電話し奥さんに変わってもらって聞こうとしたんだけど

奥さん、少〜し耳が遠くなってしまっていて、旦那さんに聞いてもらいながら、コツを復習しました。
ありがとうございます!!

写真 2015-06-14 19 28 38
そのコツってのは〜

ラッキョ酢を鍋でひと煮立ちして、火を止め、
洗ったラッキョウをその中に、ドバ〜とぶち込み、
そのまま、冷ます・・・これだけです。

たぶん、理由は
①ラッキョウを殺菌する
②ラッキョウに早く浸みさせる
③一手間の愛情を注ぐ

これだけだと思います(笑)
いやぁ〜待ち切れんわ!
まだ、2年物もあるんですけどね・・・へへへ
スポンサーサイト

ちょっと面白い仕事

18:49

現在設計中の家を少しだけ、紹介

外観2
外部からは、まったくうかがい知れず

外観1
外部の窓は一つも無い・・・が
一角を回り込み、頑丈な引き戸を開けると・・・

中庭
そこには、8m×4mの全くプライベートな中庭が出現します

コの字型の室内は、それぞれのゾーンが中庭と大きな窓で繋がっていて・・・
自由に出入り出来、
各ゾーンから、一度外部を挟んで、また自分の家を見ることが出来る・・・
離れの様な豊かさもある

鳥瞰
この様なプランです

10数年前、まだまだ、血気盛んな頃
”みんべつ”(みんなの別荘)を造りたくて、外房のとある広い土地をイメージして
周囲をブロックで囲んだ中庭をもつ家を書いた事があります
「周囲のブロック造の部分は、それぞれのプライバシーを持ち、真ん中の中庭は、共用のスペースで、、、
お互いが持ち寄った酒や肴で語らうことが出来る」その様なプランでした

今回、この話を初めて聞いたとき
その記憶が鮮明によみがえり、夢のある若いオーナーについつい熱く語っていました(笑)

新しく土地を求める、オーナーは色々と悩みましたが、
ボクに、この設計を任してみることに決めました

型枠コンクリートブロックの堅牢なまでの頑丈さで、大切な家族を守り
明るく空を切り取ったような中庭を、プライベート感満載で、家族だけの笑いがあふれる
屋根は、軽やかに木造の片流れで、
部屋の中は大きな斜天井が、その中庭に向かって上がっている・・・

室内は、全てをそぎ落としたような、シンプルで何も無い空間

そこに、小さな子供達を中心に、優しさに満ちあふれた家族が住まい・・・
自分たちのスタイルで気持ちよく時を経てゆく
その様な家です

ほぼ基本設計が完了しました、、、(汗)
オーナー家族と細部に渡って、あらゆる事を話し合いながら、
今から、さらにさらに具体化し、実現化していきます・・・ご期待下さい



最近の記事