--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りの造作材その1

09:52

笠木1

3階の階段の中央に笠木がある
階段の頂点を”押さえる”部材なので、「ココには何か記念になる物を」と考えていた
新木場で端材から樹種を探して
決めたのは「栓」という木
シャレだが、、、階段の頂点に栓(せん)をするのもイイかなと思って決めた

木目がキレイで「ナラ」と「ケヤキ」の中間の様な風合いで、
ケヤキほど格好をつけておらず、ナラよりは高級感がある

ワトコオイル

塗装は、相当昔に購入して、好きな木に少しずつ使ってきた<ワトコオイル>をすり込んだ
いわゆるオイルフィニッシュの一つで、ヌレ感がいい感じで、木のためにも良い

笠木裏

見えなくなる裏側には記念の名(めい)を墨で書いた
古くさいかなぁ

さて、その後の完成型は、、、
笠木完成

こんな感じです
階段中央の壁の仕上げはサーモンピンク!
一階から3階までつながっているので、これも意味は「家に血が通うように」って感じで、、、

設計者は何につけても理由(うんちく)を付けたがって困る(笑)
スポンサーサイト

保田の初夏

09:24



元名の海
まだ海は冷たいのですが、キレイです
もう少しすると、子供たちの笑い声であふれます、、、

4月25日
今年3度目の小屋作り
fc2blog_201504280835496a7.jpg

こんな様子

大分風雨にさらされて、古く建てた部材から汚れてしまっている
ただし、風通しが良い分、特に構造的に弱っているところは無い
人間と同じで、「見た目だけでは無い」と考えよう(笑)

建物のすぐ裏に夏みかんの木が2本あって、、、
これは、オーナーが奇遇にも私と同じで”山口”に縁があり
昔、おいしい夏みかんを食べた後に、たしか種を植えて育ったと聞いている

fc2blog_201504280835582ae.jpg

当初、配置を決めた際、ナツミカンが痛まないように
ある程度離間を取ったのだが、その後枝葉がはびこって、小屋に当たる様になってしまった(汗)
なので、少々かわいそうではあるが、小屋側をしっかり剪定させていただいた
「ごめんなさい!」

この剪定に少々手間取り、この日の小屋の作業ははかどらず
壁下地を4枚、ロフトの根太受け、ロフトの梁の補強等で終わってしまった

fc2blog_20150428083554133.jpg

写真のほぼ中央の”黒ずんだ梁”から上、台形の部分が4畳のロフトとなる
その下は高さが余り必要では無い部分で
玄関を兼ねた、キッチンとトイレ、シャワールームを詰め込む予定

ちなみに手前の居室は8畳あり、天井も高く
新しいアイデアとしては
中央に”炉”を切ろうかなと思っている
冬は火を炊き、五徳を刺して、ヤカンや鍋、焼き物が楽しめるのもイイなと想像している

具体的には後日書く予定
炉はスタッフSのアイデアで”U字溝”でいいかなぁ、、、
根太に旨く嵌めれば、、、
夏はフタをして、、、などなど

この様に想像していると、”設計図”というのは、基本的な形状や構造のみ重要で
ディテールには余り意味が無いのでは無いかと思う
「現地現場」であーだこーだと考え、記(しる)し、据えるという作業に勝る設計は無いと感じる

fc2blog_20150428083600a52.jpg

外壁下地その2

17:39


3月14日

間柱を追加し、壁下地の貼り、南向きのサッシのマグサを入れた
今日の構造用合板は、ひ〜ふ〜み〜、、、の
たった7枚(汗)

う〜ん、遅々として進まないが
少しずつ、少しずつ、、、
隣のおばちゃんが顔を出し、「何でも出来るんだね〜」と褒めてくれる
「いやいや、好きなだけでね〜うるさくてごめんなさい」と返す

誰も来なくなった、静かな里よりも、いろんな音がして、人の声がする事を
喜んでもらえてるような、、、そんな優しさを感じる

さて、毎年のごとく
カラスノエンドウがはびこっている、「まだかぁー」て言ってるみたい
すごい量なんだけど、この草のニオイ好きなんだよね、、、
RIMG0024_201504241731008bb.jpg

もう少しこのままでいいか(汗)

正面から
RIMG0022.jpg

がんばるぞ〜



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。