--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災その後

19:27

心より震災に遭われた方々の復興をお祈り申し上げます

建築に携わる一人として、生涯忘れられない日となりました

11日、当日は全く動けませんでした。翌土曜日、早朝より携わった物件を廻ったり、電話をして、建物などに異常がないか確認して廻りました
今のところ、戸棚から物が落ちたり、引き戸やサッシが動いたりした以外は、内外装のヒビなどもほとんど無いようで安心しています

事務所から一番近い江戸川区中央の震度が「5強」、江戸川区船堀が「5弱」で、体験したことのない揺れでした・・・長い揺れでした
私は現場に行こうと事務所を出てすぐで、駐車場にいて、電柱や周囲を見回し、”物が落ちてきそうではない”方向に、避けて、その後、後ろのアパートが車に倒れるのはイヤだと思い、
車を道の真ん中に出して、車の中に待機していました
(クルマがバウンドするほど揺れる感じ)
周囲の住民は飛び出してきて、お互いに抱き合っていました

近辺は、お寺や古屋の屋根瓦が少々落ちたり、外壁のクラック、灯籠が倒れたり、少々の火災がありましたが、人的被害はなかったようです

それにしても、自分が大好きな外房の町にも、津波の大きな被害が出たり、南房の「みんべつ」も気になったけど、直後は殆ど情報が無く・・・心配するのみ・・・
自然の大きさに対して、いかに人間が無力であるか・・・小さいか・・・

人は自然に生かされていると感じます・・・もっともっと自然を大事にしないとダメですね

さてさて
そんなこんなで忙しく、震災後に「みんべつ」に寄ったのは、26日
既に保田には津波の被害が無かったことはわかっていましたが、やはりドキドキで南下

海も見て回りましたが、なんやら”海の色”が少し違う感じがしましたが、大きな変化はなく、家も畑も無傷の様で一安心です

畑の様子は以下、まずはネギがようやく少々収穫できる程で、根を傷めないように、数本抜いて帰り・・・
Photo 4月 07, 13 20 13

キャベツがコレ、なんとか巻きはじめたか!?
Photo 4月 07, 13 20 38

ニンニクが太くなって楽しみ、ただその隣の残しといたダイコンはトウが立ってしまい、全滅
Photo 4月 07, 13 21 56

サニーレタスはなんとか(苗代の)68円以上にでかくしようと奮闘中!
Photo 4月 07, 13 22 19

新たにジャガイモを2芽植えて
Photo 4月 07, 13 22 46
など・・・
あっそうそう、ウメの花は今年も見ることが出来ず、見事に散っております・・・残念!

”畑をやっとる場合か!”と怒られそうですが、前述のように”人”は自然に合い対するものではなく、自然のママに流れていくものかもしれないと、土をいじっていると感じます
スポンサーサイト



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。