FC2ブログ


久留米

19:51

去年の11月から定期的に福岡に飛んでいます
久留米で大切なお客様のご家族の住宅を設計中!

このサイトは”設計屋のオフ”のサイトだから、仕事は抜きにして、仕事以外のことを・・・

久留米は世界的タイヤメーカー”ブリジストン”の生みの親”石橋正二郎”が生まれ育った町で
後に成功し、故郷を大切にした彼は、地域のために色々な事をしています

その一つが広大な石橋文化センターの寄贈
23日に時間が出来たのでちょっと寄ってみました
P1060333.jpg
1956年久留米市へ寄贈
P1060331.jpg
世の人々の楽しみと幸福の為に
P1060332.jpg
正面から

中核の石橋美術館は結構スゴイ・・・著名な画家の絵のオンパレードです
Photo 2月 25, 14 39 26

東京のブリジストン美術館はもっとスゴイですが・・・

絵は撮れないから2階の休憩室からお庭の眺め
Photo 3月 04, 20 25 25

石橋正二郎は若き建築家”菊竹請訓”を見込み彼に設計を任せたようですが
建築予算はそーとー厳しかったようです・・・私も胃が痛い・・・
菊竹さんは久留米が筑後川の水害に襲われる危険があることと・・・
敷地が低く湿地帯で、美術品の防湿を考え・・・ピロティ形式にして美術品は全て2階へ上げました

建築当初は1階が総ガラス張りで中央の階段と、窓のないシンメトリーな2階が印象的だったようです
今は、増改築していて、ちょっと1階廻りの抜けがないのが残念!

美術館の手前左手に、どこにでもありそうでなかなかお目に掛からない
”小便小僧”がおりました
小便小僧

それも、しっかりナニをしていただいております
なんか、なごみますネ

コメント大歓迎!拍手だけでも頂ければうれしいです!
↓ ↓ ↓
スポンサーサイト

南高梅のその後など

16:35

お客様から頂いたサンヨーの冷凍庫1台(なんに使うんだ!?)と
以前設計したアパートのシンボルツリーがすごいことになっていて・・・自分たちで剪定した枝葉の束を
持っていこうと南下
車に積みっぱなしになっていたので・・・

ついでに、はびこってたニンニク畑の草取りをして
前回作った「2011その1」の畑に黒マルチを掛け、サニーレタスを2株植えた・・・
Photo 2月 25, 15 23 52

苗は一株68円で、これってどんなに育っても一株なんだけど
「たしかスーパーでサニーレタスって特売で68円だったかも・・・」と、いらないことは考えず
まあ完全無農薬だし、育てる楽しみがあるし、自分のノウハウにもなるし・・・と自分に言い利かして
丁寧に植えました

南高梅の2週間後は前回と同じアングルで・・・こんな感じ
Photo 2月 25, 15 24 23

つぼみは相当ふくらんでいるので、もうすぐでしょう
庭の草たちが早くも、はびこり始めています・・・どうしよう

春の・・・

15:24

<春の訪れを探しに南房へ・・・♪> くっさー

また、雨が降っていないし、昨年はウメの花を見損ねたので・・・など、いくつかの理由でちょこっと南下!
ウメは・・・
梅の芽

まだ、つぼみ・・・(^_^;)
東京は咲いてるのに、なんで・・・南高梅が遅いのか・・・これが自然で東京が変なのか・・・剪定が悪かったのか・・・

まあ、つぼみがふくらんでいますから、少々待ちましょう!
3万キロ

愛車のメーターは1回目(3年)の車検を待たずに30000キロを突破
前の車は15万キロで手放し、その前のテラノがやはり10万キロ超、その前の軽が・・・って足すと少なくとも30万キロは車で走っている換算で・・・これって地球を7周半・・・すると、光の速さだと1秒!?・・・長いのやら短いのやら、わからなくなってきましたが・・・環境に悪いことには変わりなし!

少々反省し・・・ても、しょうがないが・・・寛平ちゃんには頭が下がります

話がズレましたが
2011の新たな収穫をイメージして「2011その1」の畑を完成!
2011畑1

写真では短いように見えますが、巾1m、長さ4、5mくらいはあります
まあ草だらけで、掘り起こし、草を取り、耕すのはけっこう大変・・・だけど楽しい・・・

「今度は何を蒔こうか」と想像しながら帰途につきました

南房は春がもう訪れています、家の「水仙」と近所の「菜の花」をお楽しみ下さい
水仙菜の花



最近の記事