FC2ブログ


つ、ついに契約!

18:33

2018年1月某日
2009年より長くお借りしていた保田の土地を、この度購入することになりました。

利便性、自然の近さ、穏やかな気候、田舎具合(笑)・・・もちろん広さ!
すべて大好きなんですが、中々、お金を生み出す投資では無いので、とても悩みました。
だけど、一度の人生!

小屋を作り、畑を耕し、ただ海や空を眺めるだけでも、
心が洗われるのです。
無心になれるのです。
IMG_0954.jpg

決済と所有権の移転は、まだ先ですが、契約の後、何か、ふぅーーっと深呼吸をした後のような
気持ちの良さを感じました(^^)

仕事も益々、頑張ります!!!
あとは健康も!!!
スポンサーサイト

たかが電卓、されど

13:43

写真 2015-09-05 13 16 45

愛用の電卓が壊れてしまった(>_<)
保証書をひもとくと、なんと平成5年9月に購入したもので、その後・・・
「ちょっと古くて恥ずかしいなあ」と思い、数年前に、新しいモノを買ったのだが、
どうも、長年使い込んだコレと比べると、どうも、しっくりこない(^^;

平成5年というと、私が独立する前で、なんと22歳の代物である!

写真 2015-09-02 19 24 21

何度も机から落とし、鞄の中に何百回と入って、擦れてしまい・・・本当にかわいそうな姿だが
今日まで、十分で正確なその役割を果たしてくれた!

あーーー
忍びないが、部分的な消えた液晶を、予測しながら(汗)使うわけにも行かず、
今日をもって、”おさらば”とすることにした(T_T)

大げさな様であるが、なんだか、寂しい・・・
ありがとうね・・・長年!

日本の機械はすごいよ!誇れるよ・・・私もそうなりたい!

写真 2015-09-05 13 22 25

獅子舞現る

09:26

日曜日、のんびりしていると、外からお囃子が聞こえます。
「何か?」とベランダから顔を出してみると、下から「こんにちわ」と知った声…
Nさんです

Nさんは私の大切な施主の一人で、会社の社長さん…
以前、笛を吹いていると聞いてはいましたが、まさかココで、自宅の前でお会いするとは…
降りて話しを聞くと、地元の獅子舞保存会でお正月に回っているとのこと…

Nさんから、「獅子を入れますから」と言って頂き、「わぁ」って喜んで急いで女房も呼んで、事務所のドアを開けます。
すると・・・










軽快でなんとも懐かしい響きのお囃子に乗りながら、獅子が2頭?と布袋さんが踊りながら、続いて入って来て、布袋さんはなんと、小判をバラ撒いて帰って行きました!




頂いた小判と手縫いがコレ
小判は4〜5枚あったけど、女房と子供がお財布に入れてしまった(笑)


なんとも、微笑ましく、目出たく、すばらしいひとときでした。
Nさんは私の新しい家をご存じで回ってくれたのだと思います。本当にありがとうございます(^^)

久留米と佐賀

13:25

7月の事ですが・・・久留米出張の後、佐賀へ・・・

まずは、佐賀の”えびすさん”


佐賀はまちかどに”えびすさん”が多く、その数775体だそう!その内の一体。
なんかなごむんですよね。

佐賀は水路だらけの町・・・
RIMG0170.jpg

家屋やお店も水路にオーバーハングしていて、昔はその恩恵を得ていた感がそのまま残っています。
写真に写っている、給湯器なんか、舟でしかメンテできないでしょ(笑)
でも、結構水がキレイなんですよね!

続いて長崎街道
RIMG0169_1.jpg

なんてこたぁない写真ですが、長崎街道は小倉から長崎へと続く重要な道で、佐賀の宿のほぼ中心地。
ココを昔から沢山の人が色んな思いを馳せながら、歩いていたことを想うと・・・思わずカメラを向けたくなります。

旧古賀銀行頭取室の応接に座って
RIMG0130_1.jpg
古賀銀行は明治大正時代の九州五大銀行のひとつですが、炭坑の不振などで、昭和に閉鎖した銀行です。
当時の手書きの通帳などが展示してあって、「おいおい、ちょっと桁間違ったら、たいへんやろうなぁ」とバカな事を考えてました。

その古賀家の座敷から
RIMG0142.jpg

なかなかの連装のガラス戸・・・無柱空間に夢中になりました(^^;)

旧三省銀行の窓・・・銅板の防犯戸
RIMG0159.jpg

これは、建築をやっている身ですから、この経年感がなかなか興味深い・・・

最後に
久留米の櫛原天満宮
RIMG0125_1.jpg

お世話になっている医療法人のすぐ側で・・・
亡くなった恩人がよく散歩をされていたところ・・・
僕も現場の休み時間などに、何度か訪れ、気分転換をしていました。

映画に出てくるような、とてもそれっぽい地元の神社で、子供達やお年寄りがいっしょに遊んでたりします。
微笑ましいところ・・・


社会デビュー

09:19

昨日、18才の息子が人生初のアルバイト開始。
地元のスーパーの総菜係として、デビューした模様。
午後5時より11時まで、その日特売の「唐揚げ」を
延々とトレーに入れ、計り、パックシールして、店頭に並べる・・・
「ほぼ、その繰り返しだった」と説明していた。

まあ、世間よりは遅い社会デビューだと思うが、
コツコツと店のために、また、買ってくれるお客さんの為に
作業をし、その対価をを頂くことは、

ほんのほんの少しの社会に踏み込んだことになるんだから、まあ、良いことだ!
まずは、安い時給から始まり、
今後の長い長い道のりで、どれだけ社会に貢献できるか(稼げるか)が楽しみだ!

いつも息子に言ってるんだけど・・・
「時間を無駄にするな!」って

勉強も大事、バイトも大事、もちろん食うことも寝ること友人と遊ぶ事も大事!!
ただ、ダラダラとムダな時間を過ごすことが如何にもったいないか・・・
少しずつ解るんだろうかなぁ
と思います。ガンバレ!!

忙しい週末

20:04

週末土曜は息子の18の誕生日だった

前日、本人に聞いてみると「(いい歳なのに)ケーキは欲しい」って言うんで
予約はしておき・・・ボクは
小屋作りに保田に行きたいモンだから・・・
女房に「息子を頼むな」「ケーキ買って帰るから」ってお願いして
ムッとされつつ、早朝に一人で保田へ・・・

あんまり遅いと怒られるから
夕方6時までには、ケーキと共にたどり着き・・・
みんなで、夕飯とケーキでお祝い!
写真 2012-11-03 20 19 12

ケーキは船堀では一番と思う「トロアリーベ」って店で
超シンプルなイチゴの生クリームのやつ
女房は息子に(ユニクロで)洋服を3着買ってあげた様だ・・・ありがとう
いつもゴメンね

日曜は、これまた早朝に目覚まし時計が鳴り
8時集合で
毎年1回の中学校のお祭りのお手伝い

僕らPTAソフトボール部男子(私はOB)の担当は<餅つき>
コレが大変
毎年、メンバーはあまり代わらず、一つずつ歳を取るのみで
今年も実質7、8人で、約(多分)60kgの餅米をすべてつきます
写真 2012-11-04 10 20 16

臼にして30臼(回)以上
まあ、みんな”年の功”で要領はまあまあイイが、結構な運動量です
(野球選手はコレをトレーニングに取り入れると良いと思う)

出来たモチは、ソフトボール部女子(といっても・・・)が、
ちぎり、コネて
<きなこ><ダイコン下ろし><餡>などと絡めて、2コずつパックにして
1パック100円で販売

9時のお祭りスタートから12時頃には完売!!!
何パックって言ったけなぁ・・・たしか1000パック???

ただし、他にもPTAの親御さん達が中心で、
<焼き鳥><焼きそば><チョコバナナ><フランク><タピオカ>などを作って売っております
天気も良かったんで、相当な人も出て、近年に無い盛大なお祭りでした

まあ、作っている方は、沢山買ってくれたり、喜んでくれるのが一番

さて、ボクは約束通り1時に切り上げ
一度自宅に戻って、シャワーを浴び、着替えて、事務所へ・・・

午後の14時半から(仕事の)打ち合わせです(^^;)
これはこれで、真剣に、真摯に17時半頃までやり
皆さんを送った後
シャッターを閉めて(自転車で)帰宅する

さっき入ったばかりだけど、また風呂に直行し
今度はゆっくり湯船に浸かる・・・(>_<)

二日間の公私の心地よい疲れに、なぜかニヤニヤする

色んな方がいらっしゃいますが
ボクはこういう風に、休みでも仕事でも、びっしりスケジュールが埋まっているのが大好き!
ダラダラと、何もしない時間は、ホント出来ない人間なんです



コレよりコレ!!

20:20

写真 12-08-26 14 12 44
コレより

写真 12-08-26 12 53 45
コレ!!

女房とスカイツリーの麓へ・・・
建築をやっていながら高所恐怖症のボクは、お金を払ってまで、コワさを体験する人の気が知れない
ましてや、ものすごい人、人人(^^;)

スカイツリーよりはコレ!!
写真 12-08-26 13 17 33

麓のソラマチに「世界のビール博物館」という店があり
文字通り各国のビールが(空輸の生ビールも)いただけます

その日はまず定番のドイツのビール(日本のビールに似てて素直においしい)
2杯目は
イギリスのカウンターに座ってるモンだから、イギリスの濃いヤツ(濃厚ビターでうまい)
3杯目は
アメリカで流行のスパイシーな生!(う〜〜nビールでは無いかぁ)

ビールのお供も二人で3品(定番フィッシュ&チップス)(ベーグルパン)(カマンベールのオイル漬け)など
二人で生を合計6杯で・・・締めて¥8371-
少々私たちのレベルではお高いが、まあ満足

ビールの味もさることながら
この日にたまたま座ったカウンターのお兄さんが、とてもイイヤツで
22才のアルバイトなんだけど、一生懸命、ビールのこと勉強して、いっぱいしゃべってくれました

嫌みのない、そしてやる気を感じる、ほんとイイヤツでした

ちょっと酔ったボクは
頭の中で「この若者をスカウトして事務所の近くにバーを出したいなー」って本気で思ってた
店を出た後、女房にそんなことを話してた・・・あきれてましたが
まあ、そんな夢もあってもいいじゃないですか・・・ねぇマスター!?

久留米へ

18:33

週末久留米へ飛んだ。
永く、そしてとてもお世話になった施主が亡くなり、お礼とお別れを申し上げに行った。
非常に残念である。

20数年前、私が20代後半で初めてお会いし、
まだまだ若造の私の目をまっすぐに見て、明確なご意見と、私のアイデアもひとつひとつ聞いていただいて、一つの建物を完成させた。私の大好きな建築の一つだし、大きな経験と大きな糧になりました。

16年前に、私が独立した後も、何かとお声を掛けて頂いた。
一昨年から、ご子息の住宅を手がけ、今年の春に完成したばかりである。

目下の人間に横柄な態度を取られる御仁は、よくお目に掛かるが、
この方は、立派な立場であるにもかかわらず、若い者や全ての人間に対等に接することが出来る。
すばらしい方だと思います。

「俺も年を重ねたら、こういう風に人と接するぞ!」と自分に言い聞かせたが、
いまだもって、全く及んでいない・・・

霊前に「ありがとうございました」と頭を下げたが、
一方的にたくさんの恩を頂いただけで、なんの、お礼も出来ていない自分に涙が出た・・・
「すみません、もっともっと頑張って、近づきたいと思います」
がんばります。見守ってください。

偶然にも

23:16

写真 12-04-14 16 01 18

女房と汐留、新橋、有楽町方面へぶらつきに・・・
あいにくの天気でしたが・・・
汐留ではパナソニックのショールームへ、昼飯はカレッタのジャックポットでカキを食い
新橋のビックカメラ、有楽町のロフト、無印などを廻りました

無印で疲れて、茶を飲もうと、店内のカフェへ
そうすると、お客が付いた席へ、店員がプレート状の<札(ふだ)>を置くのですが
コレがなんと<田(でん?)>
僕らの名字は<田村>

席は少なくとも200近くあり、プレートは会計を共にするグループのマークなんで
それよりは少ないけど、100はあるでしょう!
実際、数多くいる店員さんのおしりには必ず、5,6枚の札がささってます

まじビックリして、女房に「すごくね」って言ったら
「あらそうね」って、余り驚かない様子・・・もっと子供になろうよ
ものすごい確率だと思うよ・・・

マメ茶(ハブ茶)

18:02

田舎(山口)でずっと飲んでいた”マメ茶”です

RIMG0140.jpg

巷ではハブ茶と言われるモノ
実家の畑に自生していて、秋に茶色に乾燥した”サヤ”ごと収穫し
自然に乾燥させ、”サヤ”を開いて、中のマメ(タネ)を拾い
さらに乾燥させたモノです

今年のヤツ

体の不自由なオヤジが、リハビリを兼ねて、ボチボチと作ったモノ
今回、一升半ほど頂いて、東京へ持って帰りました

女房、子供もこの味には慣れていて好きだし、体には良いとのこと

そう言えば、コレを子供の頃から一年中、飲み続けている親類方々に、余り胃腸の病気を聞いたことがありません
まあ、それはたまたまかもしれないけど、この伝統は悪いことでは無いはず
それに、出来れば子供に引き継ぎたい・・・

まずは、このマメを春に、少し保田に蒔いてみたいと思います
まだ、煎ってないんで、多分芽を出すと思います・・・またレポートします

あ、そうそう
ウチではこのマメを丁寧に煎ってから、缶に保存し、その都度茶を沸かすのですが、
ネットを引いてみたら、そのまま(煎らないで)沸かしても良いとのこと
それ、やってみます

それからコレは(出張先)久留米の楓の実(殻)
よく見ると面白いですね





最近の記事