さて次は”一斗缶ストーブ”

12:04

こんなのを作りました。
名付けて「一斗缶ストーブ」
IMG_2910.jpg
fc2blog_201807021802380a4.jpg
知り合いの塗装屋さんに空いた一斗缶を頂いて、
ついでに、上蓋をカットしておいてもらいました。
まずは、上蓋の縁をトントンたたいて、キレイにして
fc2blog_20180702180429623.jpg
穴を開ける
穴の数は"44で、松山竜平とした(笑)
IMG_E2900.jpg
パーツを作り
IMG_2891.jpg
IMG_E2881.jpg
加工して
IMG_E2893.jpg
IMG_2895.jpg
IMG_2898.jpg
リベッターは使えるねー
続いて、中底を浮かせるための加工
IMG_E2901.jpg
IMG_E2902.jpg
IMG_2907.jpg
IMG_2913.jpg
取っ手も付けて

こんな感じ^ ^
あとは、燃焼実験あるのみ^^;
スポンサーサイト

デッキ周りの草取りと整地など

23:00


まずは1年3ヶ月前に設置した長物の木材置き場をデッキ横に移動
これで、だいぶ前面がスッキリした
IMG_3719.jpg
井戸周りとデッキ周りに残っていた砕石を敷く、草刈りと共に
IMG_3717.jpg
3.6mの車に4mの材料を積んだ様子(笑)

手火鉢"塗装缶ミニストーブ"

10:32

先日の酷寒の氷上ワカサギ釣りの救世主
ミニ火鉢

多分、地元の工場の手作りだと思うが、中々よく出来ていて、転ばない様、氷が溶けない様、長持ちする様、、、などなど、工夫がいっぱいである。
また、ブリキの缶や針金の取っ手、ベニア板がかもし出すチープ感が中々イイ
どうしても、コレを作りたくて、ウズウズしていたが、、、
まずは、イメージスケッチ

ポイントは、
如何に安く、手間なく、無駄無くだ!
だいだいの材料はイメージ出来たが、炎の強さを空気量で調整する、スライド式のレバーが難しい、、、
さて、パーツを物色するが、、、
まずは、本体となる缶
イメージどおり、塗装缶が良さそうだ

うんうん、サイズはコレがバッチリ
炎の調整口は、イイ部品が見当たらないので、板金の蓋を作り、レールはアルミの形材を使用する。

金属板など、中空の薄物を止める仕掛けは
ブラインドリベットという優れものを今回初めて使ってみる。
何であっても新しい道具は、男の子にはたまらない^ ^
燃えた灰を落とし、空気の流れを阻害しないための、中底は、塗装缶のフタにたくさん穴を開けて、手でひん曲げて反らせてから、缶の中に押し込み、そのまま両手を突っ込んで、フタを元どおり、まっすぐに戻す。(汗)


(^^)/
中底は本体の底から数センチの位置で落ちない様に、缶の外側から4本のビスが打ってある。
さて、難関の空気口は、、、
アルミのカギ型の形材を缶の側面に合わせて、まあるく曲げて、カットし、上下にリベットで止めて、そこにスライドするフタを板金を切って曲げて作った。


いい感じ(^^)/
缶を、木製の台から浮かせて据え付ける金具は、お店を相当物色した結果、
4×4用のポスト金物を使用した。
木製デッキの端部に、4×4の柱などを止め付けるための金物だ。
メッキで、安くてちょうどイイ
さぁーーて
完成品がこちら

取っては元々付いている塗装缶の取っ手に、同じサイズの針金を曲げて伸ばし、
炎が少々上がっていても、安全に移動できる様にした。

災害時の非常ツールとしても
使えるかもしれない、、、と、いう理由をつけて
ただ単に「遊びではない「と
言い聞かせよう(^^)/
さぁーて、延焼テストか楽しみ~~(^^)/
追伸
コレを作るのに掛かった費用ですが・・・
手作りミニストーブ(非常用暖房)200*200*H320
内訳
トソウ4L 缶フタ付 1コ 478
デッキポストタイ  1コ 238
アルミレール    1m 245/10
亜鉛鉄板      200*100 228/5
針金#12     500g 278/20
タッピングビス   3*30程 適宜
ブラインドリベット 4mm 適宜
しめて合計     940円程度!

椅子の張り替え

18:43

食卓の椅子を張り替えた
IMG_2378.jpg
もう10数年は使っている木製の椅子でシンプルで今でも好きだが、
さすがに座面が痛んでしまって、、、今回ようやく修理が出来たのだ
IMG_2379.jpg
IMG_2380.jpg
まずは、座面を外し
IMG_2381.jpg
IMG_2382.jpg
木部はキレイに拭いて、ぐらついているホゾはビスなどで補強する。
ボンドなど接着剤は使いたくないんだよね(^^
IMG_2384.jpg
座面の生地を止めてあるタッカーを黙々と全て外し、分解し
IMG_2388.jpg
IMG_2389.jpg
その後、新しいクッション材(2cmの硬質ウレタンと1cmの仕上用ウレタン)を適度にカットして
ボンドで貼り付ける(あ、ココでボンド使ったかぁ(@@;))
IMG_2391.jpg
IMG_2393.jpg
IMG_2396.jpg
仕上用ウレタンは、座面の側面はもちろん、裏側にも少し回り込む様にカットするのがコツである。
IMG_2398.jpg
張り地の材料はシンプルな黒の合皮。648円(^^;
近所の島忠で売っている色が3,4色ほどしか無いし、他の色はどうもイマイチ(汗)
この椅子は主張するアイテムでは無く、さりげなく存在し、適度に座り心地が良ければいいので、、、
IMG_2399.jpg
さぁーーて
合皮をやや大きめにカットして、引っ張り込みながら、ハンドタッカーで止めていく。
パチンパチンと、気持ちよいリズムで止めていく。
IMG_2400.jpg
IMG_2401.jpg
全周止め終わると、余りの生地をカッターで切り取る
あまり上手ではないが、裏は見えませんから、、、
IMG_2402.jpg
IMG_E2403.jpg
表からはこんな風でイイ感じ!
IMG_E2404.jpg
角っこはどうしてもシワが寄る
このシワ具合(シワの寄せ方)が、この一連の作業のなかで、唯一の難しいポイントかなぁ^ ^
IMG_2405.jpg
さて、椅子本体に組み付けて、日付を書く
IMG_E2406.jpg
IMG_E2409.jpg
作ったモノについつい記名したり日付を描いてしまうのは、亡くなった祖父の影響で、
今も使える祖父の手作りの品物が懐かしく、ほほえましく思うからだ。
最後に、足の先にフェルトを貼って完成!
フェルト一枚でも、これがあると無いでは、使い勝手が大きく違う。木の床の上を、気兼ねなく曳きたいからね、、、
IMG_E2407.jpg
IMG_E2408.jpg
今回の使用工具はこちら
IMG_E2390.jpg
完成!!!
まだまだ現役だね(^^)/
IMG_2411.jpg

今の若いもんは、、、最高!!

18:35

IMG_2471.jpg

週末、友人と氷上ワカサギ釣りへ行った。

釣りは中々上手くいかず、苦笑いの連続であったが、
ほどよい、出会いと、気持ちのよさがあったので、、、一編

土曜の群馬、榛名湖はここでは暖かい方だそうで、でも、マイナス4〜5℃
ワカサギ釣りそのものは、ほぼ初めての体験で、非常に楽しくいい経験となったが

なにせ、釣れない(^^;
ほんまに釣れない(^^;(^^;

IMG_2463.jpg

僕みたいにせっかちなヤツは、ちょっと釣れないと、すぐ移動し氷に新しい穴を開ける(笑)
しばらくやるが、、、
魚信が無いと、また、移動し穴を開ける(笑)

初めてなのに、僕より釣っている友人や、さらに釣っているベテランをよくよく観察すると
どうも、この釣りは、忍耐が大切な様である。
「(俺には)向かないんだろうな〜」と嘆き

周りばかり見ていると
たまたま、若い男性3人組が、側に来て、穴を開けられずに困っていた
僕らは朝、お店で、<穴開けドリル>を借りていたが、「貸し借りは禁止」との言いつけで
どうしようかと思っていたが

なんだか良さそうな奴らなんで、ついつい、口に出る
「俺の穴だけど、開けてくれる?」って、言うと
「いいすよ」「いいすよ」と、彼らの穴開けが始まり、

僕はニヤニヤ眺めて、穴が開くと、一応糸を垂らすが、さっきの話で魚信は無いので、
「もういいや、この穴空いたよ」と言い、彼らに明け渡す。
「やったぁ」と素直に喜び、釣りを始める。

そのうち、僕も釣れなくてつまんないんで、「代わりに釣ってくれる?」と竿まで明け渡す(^^;
(そうすると、彼らは釣るんだよね〜)

その様な事を繰り返し、少しづつ話をしていると
3人組は群馬の高校時代の友人で、一人は大学へ、二人は就職し、それぞれ頑張っている様で、
久しぶりに遊びに来たとのこと・・・
19才とのこと(^^;

親友同志、若者らしく、冗談を言い合いながら、とても楽しそうにするのだ。
たいした防寒をして居ないのに、元気に、笑い合っている。
素直な気持ちや、会えた喜び、どんなことでも楽しむココロなどなど
輝いている。

その姿を見るだけで、僕も始終ニヤニヤして、
周囲のすばらしい自然と相まって
とても清々しい気持ちになった。
ワカサギは難しかったが、今日一番の収穫だった。

IMG_2466.jpg

いくつになっても、あの頃の気持ちを忘れないで、
友達も大切にしたいなぁとも想った。

近頃の若いもんは、、、いいね!!!
おれも負けないぞ〜〜(笑)

つ、ついに契約!

18:33

2018年1月某日
2009年より長くお借りしていた保田の土地を、この度購入することになりました。

利便性、自然の近さ、穏やかな気候、田舎具合(笑)・・・もちろん広さ!
すべて大好きなんですが、中々、お金を生み出す投資では無いので、とても悩みました。
だけど、一度の人生!

小屋を作り、畑を耕し、ただ海や空を眺めるだけでも、
心が洗われるのです。
無心になれるのです。
IMG_0954.jpg

決済と所有権の移転は、まだ先ですが、契約の後、何か、ふぅーーっと深呼吸をした後のような
気持ちの良さを感じました(^^)

仕事も益々、頑張ります!!!
あとは健康も!!!

またまたとまと

09:26

今年の畑(笑)には、ビオラがまだ花盛りなので

大きめの鉢に一株だけ
ミニトマトを植えました
近所の植木屋さんで、一番フツーの品種で
一番小さいヤツにしました(笑)
今回は放任栽培をしてみます
脇芽は欠かず、肥料もあんまり、、、
さーて、楽しみ٩( 'ω' )و

ある役場の呆れる風景、、、

22:39

これ、◯◯市のトイレなんですけど、、、
ちょっと呆れたんで、一言。
これだけ要るの~~ってくらい、並んでます。
それも、お客さんも自由に使える男子トイレ。
いやぁ~~
①経費が余ってしょうがないのか
②多量の寄付があったのか
③リサイクル精神をアピールしてるのか、、、
なんとも、バカげた風景に笑う事も出来ません、、、たくさんの職員さんも使うのに、誰も何にも思わないんでしょうかね?

芽吹き

20:29

Photo 2017-03-02 14 42 20 (1)

事務所のネムノキがずっと元気が無くて、次々と葉がしおれ、落ちて、「あー、ダメかなぁー」って心配してたんですが、
全部葉が落ちた後、先週、よーく見ると新しい芽がでている🌱
「よーしよし」と、眺めていると、少しずつ、芽吹きが増えて、少しずつ伸びている^ ^

Photo 2017-03-02 14 41 33 (1)

新しくて瑞々しい芽をみると、ニコっとしますね^ ^良かったぁー
世代交代かぁーと、自分にちょっと当てはめて、苦笑いです(^^;;

仕事だけど遊びごころ

18:51

IMGP1101.jpg

もうすぐ引き渡しの賃貸マンションです
数日前にお客様から「やっぱり一台は貸しましょうか」と電話があり
急遽駐車マスを現地で考えて・・・
四角で囲うだけじゃ面白くないんで、
マスの真ん中に車のイラストを描きました。
「遊び心」は大切ですよと、(自分で自分に)言い聞かす(笑)
IMGP1061_20170216185317798.jpg

中葛西のネストワンです!
のっぽの新参者ですが、よろしくお願いします!!
IMGP1107.jpg



最近の記事